旅先のからだケア

  1. 乗り物酔い対策に。乗り物酔いに効くツボ

    薬を使わずにできる乗り物酔いの対策を二つお教えします。1.手首のツボを押す手首のしわの真ん中から指を寝かせて3本ほどの距離のところに内関というツボがあります。このツボは乗り物酔いに効果があることで古くから知られていて、昔の…

  2. 旅先で足をくじいた時の処置方法

    旅先で多いケガに足首の捻挫があります。足元が悪いところでつまずいたり、階段を踏み外したりして捻挫し…

  3. 乗り物移動の悩み解決!|むくみに効くツボ

    乗り物で移動するときに悩みの一つに脚のむくみがあります。むくみは長時間同じ姿勢でいたりすると出てき…

  4. 湯治の旅へ出よう。源泉掛け流しのススメ

    江戸時代は自由な移動が制限される中、「湯治」を目的とした移動であれば通行手形が出やすかったといわれ…

  5. これで旅も快適!|外反母趾の痛みをやわらげるテーピング術

    外反母趾とは親指が内側に曲がってしまう症状のことです。程度は人それぞれですが、歩くのが辛くなってし…

  6. 重要なのは振り子の原理!?旅歩きに最適な靴とは?選び方のご紹介

  7. 実は下りの方が負荷が高い!?旅先の坂道を楽しむための膝のエクササイズ

  8. 芭蕉の健脚を支えた、脚の疲れをとるツボ「足三里」

おすすめ記事

昭和の鉄道旅を辿る|碓氷峠と峠の釜飯

たった一区間のために開発されたEF63かつての信越本線には一駅の間だけ機関車の助けを借りな…

1日2往復。国鉄特急色の381系やくもが復活

40年にわたり特急やくも号として伯備線を走り続けた国鉄型特急381系も引退が近づいてきました。20…

神話を辿る旅|美保神社

島根県松江市の美保神社は事代主神(ことしろぬしのかみ)と三穂津姫命(みほつひめのみこと)をお祀りす…

子供の時から鉄道好きで良かった3つのこと

小さい頃に鉄道が好きになっても歳を重ねるにつれて大半の人は興味が薄れてくると思いますが、逆に興味を…

知ってお得に旅しよう!|JR特急の乗継割引について

JRには知っていると得する運賃や料金のルールがあります。今回は新幹線、寝台特急と在来線特急の乗り継…

旅を快適に

旅先のからだケア

旅の雑学

PAGE TOP