北陸本線を駆け抜けた特急列車

かつて北陸本線は滋賀県米原から新潟県直江津まで結んでいましたが、北陸新幹線の開業に伴い区間内で第三セクターへの移管が進み、2024年3月の北陸新幹線敦賀延伸後は米原から敦賀までの区間のみと大幅に短縮されました。 全国各地に新幹線…

烏山線の旅

先祖への感謝、故人へ思いを馳せる旅|日本三大霊場の一つ恐山

1日2往復。国鉄特急色の381系やくもが復活

.local|「社会へポジティブな影響を残したい」ワーケーションを通した地域活動の可能性

.local|地域と都市部をつなぐ”場”が持つ体験価値を考える

地域の食文化を知る|八丁味噌について

国鉄時代を今に伝える#2 |ヘッドマークが懐かしい!伯備線 381系特急やくも

かつて日本全国を様々な愛称の特急列車が駆け抜けていました。クリーム色の車体に赤のラインで統一された車体の先頭と最後尾にイラスト入りのヘッドマークを掲げているのが特長でした。愛称やイラストはその列車が走る地域の特色をよく表していたも…

大阪から北陸、東北へ!懐かしの寝台特急『日本海』と『つるぎ』

JR長距離切符の有効期間を活用した「のんびり途中下車の旅」

伝承の足跡を辿る旅|三種の神器にまつわる徳島の地名や伝承

東北地方に残る民間信仰「オシラサマ」をご存知ですか?

.local|「社会へポジティブな影響を残したい」ワーケーションを通した地域活動の可能性

ロビンソン・クルーソー島|写真提供 lenovo先日、lenovo社が主催するグループインタビューへ参加してきました。lenovo社は「Work for Humankind」をコンセプトにワーケーションを通じてボランティア…

.local|地域と都市部をつなぐ”場”が持つ体験価値を…

.local|誰もが地方に「もうひとつの居場所」を持つ時…

.local|新しい働き方で生まれる「関係人口」の可能性…

お得なJR活用術

神社散策を楽しもう!

福男選びで有名な十日戎の開門神事とは?|西宮神社

関西地区では1月10日は「十日戎(とおかえびす)」として知られています。十日戎とは「七福神」の”えびす様”を祀るお祭りです。えびす様は商売繁盛の神様として知られていますので、主に商売…

ピックアップ記事

今日のおすすめ

歴史を歩く|平泉の義経と芭蕉 〜 兵どもが夢の跡

全国各地を旅した松尾芭蕉。中でも有名なものが奥の細道の際に東北から北陸を廻った旅です。中尊…

お知らせ

昭和の旅

  1. キハ181系特急の迫力|四国の旅を支え続けた”南風”と”しおかぜ”
  2. 北の玄関口「上野駅」を彩った寝台列車
  3. 大阪から北陸、東北へ!懐かしの寝台特急『日本海』と『つるぎ』
  4. 山陰本線を走っていたキハ181系特急列車

旅を快適に

旅に出たくなる雑学

旅先のからだケア

PAGE TOP