旅先のからだケア

これで旅も快適!|外反母趾の痛みをやわらげるテーピング術

外反母趾とは親指が内側に曲がってしまう症状のことです。程度は人それぞれですが、歩くのが辛くなってしまうことも少なくありません。

そうなるとせっかく旅に出かけても楽しみが半減してしまいます。

症状が進むと手術になってしまうこともありますが、そこまでの状態でなければ、足をテーピングでサポートすることで症状を軽快させることができます。

今回は外反母趾でお悩みの方が旅先で歩きやすくなるようにするテーピングの方法をご紹介したいと思います。

まず外反母趾とは具体的にどのような症状なのか?を確認していきましょう。

外反母趾とは?

外反母趾は赤い丸で囲ってある箇所に発症します。
親指が内側に傾いているのが典型的な症状ですが、こうなるには理由があります。

よく足先の幅が狭い靴を履くと、外反母趾になりやすいと言われますが、原因はそれだけではありません。外反母趾を発症する親指の付け根だけでなく、矢印で示したとおり周辺の骨も少しずつずれる事で結果として外反母趾になってしまう訳です。このようなメカニズムを理解した上で処置をしていきます。

外反母趾の痛みをやわらげるテーピング

伸縮性のあるテーピングを使用します。

まずは内側に傾いた親指を真っ直ぐになるように固定します。長さはテーピングの裏にある目盛りの2.5マスほどが目安です。50ミリ幅の場合は半分の25ミリほどの幅になるようにカットしてください。

25ミリ幅で2.5マスにカットしたテープの先0.5マス分程度に切り込みを入れて親指の前後を止めるようにします。その上を25ミリ幅で2マスのテープを使って剥がれないように固定します。この際、テープの端をカットしておくと剥がれにくくなります。

次にテーピングを小さくたたんで重ね、このような小さなパットを作ります。分厚さは3ミリ程度です。

これを足の外側の小指の付け根にある立方骨という石ころ状の骨の底に当てます。外反母趾になる足の骨のズレはここから始まりますので、ここがズレないように固定します。

パットを当てたまま、土踏まずを作るようにしつつ先ほどの親指のテーピングも止めるようにぐるっと一周伸縮性のあるテーピングで止めます。この際には50ミリ幅で4.5マスほどが目安です。

こうすることで足の骨のズレを修正できて、外反母趾になっている関節にかかる負担を軽減させることができます。

外反母趾による変形がかなり進んでしまった場合には効果が出にくいかもしれませんが、軽度の外反母趾であればこれで痛みを緩和することができます。

外反母趾にお悩みの方は旅先で歩き周る際に是非試してみてください。

関連記事

  1. 芭蕉の健脚を支えた、脚の疲れをとるツボ「足三里」
  2. 旅先で足をくじいた時の処置方法
  3. 乗り物酔い対策に。乗り物酔いに効くツボ
  4. 乗り物移動の悩み解決!|むくみに効くツボ
  5. 重要なのは振り子の原理!?旅歩きに最適な靴とは?選び方のご紹介
  6. 湯治の旅へ出よう。源泉掛け流しのススメ
  7. 実は下りの方が負荷が高い!?旅先の坂道を楽しむための膝のエクササ…

おすすめ記事

実は下りの方が負荷が高い!?旅先の坂道を楽しむための膝のエクササイズ

旅先ではいつも以上に階段や坂道の登り降りをする機会も多いと思います。平地を歩くのとはまた違った負担…

歴史を歩く#1| 江戸を席巻した下り酒。灘五郷の日本酒

1300年頃から続く酒どころ西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷の五つからなる灘五郷は清酒…

知ってお得に旅しよう!|JR特急の乗継割引について

JRには知っていると得する運賃や料金のルールがあります。今回は新幹線、寝台特急と在来線特急の乗り継…

旅人の体験をデザインする。 – 柳田國男「旅人の爲に」を読んで 2/2

旅を或一地に到着するだけの事業にしてしまはうとするのは馬鹿げた損である。豆の葉と太陽 -旅人の爲に…

欲しい切符を手に入れる方法|購入確率を上げるには?

この記事の要約販売開始日(乗車日の1ヶ月前の同日午前10時)に購入すると確率が高くなる前の…

先祖への感謝、故人へ思いを馳せる旅|日本三大霊場の一つ恐山

青森県下北半島にある恐山は日本三大霊場の一つとして知られています。宇曽利山湖の湖畔にある恐…

移動を楽しむために。寝台列車がオススメな理由

寝台列車で移動する良さって?かつては日本全国を駆け抜けていた寝台列車ですが、今ではサンライ…

芭蕉の健脚を支えた、脚の疲れをとるツボ「足三里」

股引の破れをつづり、笠の緒付けかへて、三里に灸すゆるより、松島の月まづ心にかかりておくのほそ道 -…

伝承の足跡を辿る旅|三種の神器にまつわる徳島の地名や伝承

三種の神器とは草薙剣の他に八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)と八咫鏡(やたのかがみ)の二つを合わせた…

民話の故郷を訪ねて|岩手県遠野

岩手県遠野は民話の故郷としてして知られています。かつてこの地出身の佐々木喜善が語った現地に伝わる話…

旅を快適に

旅先のからだケア

旅に出たくなる雑学

PAGE TOP