旅に出たくなる雑学

北陸本線を駆け抜けた特急列車

かつて北陸本線は滋賀県米原から新潟県直江津まで結んでいましたが、北陸新幹線の開業に伴い区間内で第三セクターへの移管が進み、2024年3月の北陸新幹線敦賀延伸後は米原から敦賀までの区間のみと大幅に短縮されました。

全国各地に新幹線が走り出すとそれと並行する在来線は大幅に運行状況が変わります。北陸本線もその例に漏れません。特にかつては”特急街道”とも呼ばれるほど頻繁に特急列車が走っていた華やかな路線だったことがよく知られていますので一昔前には今の姿は想像もできませんでした。

今回は筆者の記憶とかつて国鉄からJR発足後間もない時期に撮影した資料をたどりながら往年の名列車を一部紹介していきたいと思います。

大阪から金沢、富山といった北陸の主要都市を結び、一部は新潟まで足を伸ばしていました。大阪駅に行けば必ずみることができる特急列車のエース的存在で、のちにサンダーバードと名称を変えて北陸新幹線延伸後も関西と北陸の玄関口である敦賀を結ぶ役割を担っています(1988年大阪駅)

大阪と青森を長距離を結んだ伝説的な存在の特急列車。 一日一往復という希少性もあり、大阪駅に停車する姿には独自の風格を漂わせていました。 12時間を超える列車の旅を一度は経験してみたかったものです(1988年大阪駅)

名古屋と北陸主要都市を結ぶ今も走り続ける列車。かつては富山まで足を伸ばしていましたが、北陸新幹線の延伸と共に敦賀までとなりました(1986年金沢駅)

新幹線の停車駅である米原から金沢、富山を結んでいました。後にしらさぎに統合され加越の愛称は姿を消しました(1986年金沢駅)

金沢から東の長岡、新潟を結んでいました(1986年金沢駅)

首都圏と北陸を結んでいました。上野〜金沢間を碓氷峠を越えて6時間半ほどかけて走り抜けていました(1987年上野駅)

大阪~青森、青函トンネル開通後は函館まで走っていた寝台特急。1日二往復で日が暮れかけた大阪駅で出発を待つ姿が旅情を誘いました(1988年大阪駅)

大阪と新潟を結んだ寝台特急。距離が短いこともあり大阪駅は22時過ぎの出発、到着も早朝で写真を撮影するのが大変だった記憶があります(1988年大阪駅)

上野と金沢を上越本線経由で結んでいました(1991年上野駅)

485系,489系といった国鉄色の特急列車がヘッドマークを掲げながら北陸本線を駆け抜けていたのも随分と昔の光景になってしまいました。もちろん今ほどの速達性はありませんでしたが駅弁を食べながら過ごす車内や個性豊かなヘッドマークや行き先表示板に示される遠くの街の名前に心躍らせた日々はいつまでも記憶に残っています。

ブルートレインもなくなる時代が来るとは思いもしませんでしたが、夜行列車は欧州では環境への負荷の少なさから復活傾向にありますので、今やサンライズだけとなってしまった日本でも多様な旅のスタイルの一つの選択肢としてまた走り出す日が来ることを願ってやみません。

関連記事

  1. 沖縄のせんべろ
  2. 歴史を歩く#5|酒問屋で賑わいをみせた江戸の新川の今と昔
  3. 大阪と北陸・東北を結んでいた懐かしの485系特急『雷鳥』と『白鳥…
  4. 歴史を歩く#3 |昔は川だった!?東京都に多く存在する暗渠を巡る…
  5. 神話を辿る旅|美保神社
  6. 日本神話の世界|黄泉平坂 〜あの世への入り口!?〜
  7. 大阪から北陸、東北へ!懐かしの寝台特急『日本海』と『つるぎ』
  8. 子供の時から鉄道好きで良かった3つのこと

おすすめ記事

新宿から約1時間で行ける。江戸庶民に親しまれた大山詣り

古くから信仰のあった大山神奈川県伊勢原市にある「大山」は、常に雲や霧を生じ、雨を降らすので…

歴史を歩く|平泉の義経と芭蕉 〜 兵どもが夢の跡

全国各地を旅した松尾芭蕉。中でも有名なものが奥の細道の際に東北から北陸を廻った旅です。中尊…

湯治の旅へ出よう。源泉掛け流しのススメ

江戸時代は自由な移動が制限される中、「湯治」を目的とした移動であれば通行手形が出やすかったといわれ…

子供の時から鉄道好きで良かった3つのこと

小さい頃に鉄道が好きになっても歳を重ねるにつれて大半の人は興味が薄れてくると思いますが、逆に興味を…

これで旅も快適!|外反母趾の痛みをやわらげるテーピング術

外反母趾とは親指が内側に曲がってしまう症状のことです。程度は人それぞれですが、歩くのが辛くなってし…

日々の平穏を願う風習|キジ車

日本を見渡すとそれぞれに地域独特のユニークな風習が伝わっています。今回はその中からキジ車と呼ばれる…

知ってお得に旅しよう!|JR特急の乗継割引について

JRには知っていると得する運賃や料金のルールがあります。今回は新幹線、寝台特急と在来線特急の乗り継…

北陸本線を駆け抜けた特急列車

かつて北陸本線は滋賀県米原から新潟県直江津まで結んでいましたが、北陸新幹線の開業に伴い区間内で第三…

在来線の旅|越美北線

越美北線とは?越美北線は福井県内の越前花堂と九頭竜湖の間、全長52.5kmを結ぶ路線です。…

歴史を歩く#4|280種類も確認されている薬草の宝庫。伊吹山の歴史・伝承について

岐阜県と滋賀県の間に位置する伊吹山は古くから薬草の産地として知られています。東海道新幹線の…

旅を快適に

  1. 烏山線の旅

旅先のからだケア

旅に出たくなる雑学

広告

PAGE TOP