お知らせ

株式会社ワングローバルとの業務提携について

合同会社tabinova(以下tabinova)は、食のトータルプロデュース事業を行う株式会社ワングローバル(以下、ワングローバル)と、地域の魅力開発、持続可能な地場産業の創出といった、「食」を中心とした新たな地域の活力創出に向けて業務提携いたしました。

「食」を中心にした地域の新たな活力の創出を目指します。

ワングローバルの食のトータルプロデュース業に、弊社のコンテンツ企画・開発事業を組み合わせ、地域の伝統やストーリーを活かした食材や食品の新しい魅力・価値の創出・発信に取り組み、「食」を中心にした新たな地域の活力の創出を目指していきます。

ワセダ食堂を活用したワークショップ開催

ワングローバルが運営する地域の食材を集め販売している「ワセダ食堂」を活用し、地域の魅力、日本の魅力を再発見する様々なワークショップを開催していきます。今後のワークショップの予定についてはイベント情報をご確認ください。

tabinova.org内にてコラボ企画を展開

tabinova.org内コンテンツ「tabinovaレシピ」にて日本の食文化、伝統的な食材を取り上げ歴史背景をご紹介しながら、ワングローバルのシェフによるレシピをご紹介していきます。

2021年11月連載開催予定

合同会社tabinova
代表|よこた ようすけ
住所|東京都港区浜松町2−2−15浜松町ダイヤビル2F

株式会社ワングローバル
代表取締役|塙 健司
住所|東京都新宿区西早稲田3-14-2 早稲田通りビル102
TEL|03-5727-8405

関連記事

  1. 旅するハンドセラピスト |トライアル講座をスタートしました。
  2. オンラインツアーの博覧会「オンライン旅行EXPO2021秋」に出…
  3. WORKCATION WEEK OKINAWA アンバサダーに就…
  4. 自由に旅がしたい女性のための副業支援サービス「doppo」につい…

おすすめ記事

.local|誰もが地方に「もうひとつの居場所」を持つ時代に求められる体験を考える

ワークスタイルやライフスタイルの多様化が進み、都市部で勤務する人たちもテレワークを活用…

国鉄時代を今に伝える#2 |ヘッドマークが懐かしい!伯備線 381系特急やくも

かつて日本全国を様々な愛称の特急列車が駆け抜けていました。クリーム色の車体に赤のラインで統…

現役で走る国鉄時代の車両 キハ185系

国鉄が民営化され、JRになったのが1987年4月。2021年現在すでに34年の月日が経過しています…

深夜移動の楽しさを満喫|寝台特急サンライズ瀬戸

寝台特急サンライズ瀬戸の車内レポート動画のご紹介です。快適な深夜の移動を楽しんでみてください。

1日2往復。国鉄特急色の381系やくもが復活

40年にわたり特急やくも号として伯備線を走り続けた国鉄型特急381系も引退が近づいてきました。20…

重要なのは振り子の原理!?旅歩きに最適な靴とは?選び方のご紹介

旅先でしっかりと歩き回るには、目的に適した靴を選ぶことが重要です。歩きやすい運動靴であれば何でも良…

地域の食文化を知る|八丁味噌について

日本各地で様々な種類の味噌が作られていますが、愛知、岐阜、三重では豆味噌が好まれています。…

旅人の体験をデザインする。 – 柳田國男「旅人の爲に」を読んで 2/2

旅を或一地に到着するだけの事業にしてしまはうとするのは馬鹿げた損である。豆の葉と太陽 -旅人の爲に…

大阪と北陸・東北を結んでいた懐かしの485系特急『雷鳥』と『白鳥』

485系特急の思い出かつて国鉄が民営化されJ Rが発足する前後の時期、当時は小学校高学年で…

新宿から約1時間で行ける。江戸庶民に親しまれた大山詣り

古くから信仰のあった大山神奈川県伊勢原市にある「大山」は、常に雲や霧を生じ、雨を降らすので…

旅を快適に

  1. 烏山線の旅

旅先のからだケア

旅に出たくなる雑学

PAGE TOP